中古ドメインを買ってサテライトサイトを作る時、気にしてほしいのがIP分散。これを気にしないという人もいますが、IPが同じということは同じ住所から大量のリンクが貼られているということ。これではあなたの自演、Googleにバレバレですよ!

IP分散の中古ドメインサテライトで強い被リンク効果

バックリンクサイト群を構築する際に重要なポイントの一つのIP分散があります。

IP分散をすることによって、Googleアルゴリズムからのペナルティに引っかかりにくくなる、ドメインの効果を少なくせずに済むといった傾向があります。

もし、IP分散をせずに同一のサーバーから一つのサイトにリンクを送るようなことをしても、そのリンクパワーにはあまり期待ができません。
それを回避するためにIP分散をして、効果の薄いリンクをなくしていきます。

さらにそこへ、中古ドメインも利用していくことによって、より強固なサテライトサイト群を構築することができます。
新規ドメインや、無料ブログを活用したバックリンクサイト群の構築方法もありますが、一番効果が強いのは中古ドメインによる咲いてライトサイトの構築です。

IP分散と中古ドメインによるバックリンクは、サテライトサイトでもっとも強い被リンク効果を得られる見込みがあります。
無料ブログはたくさんの人に長く使用され、更新率の高いドメインであることから、最初から一定のリンクパワーを保有していますが、特定のラインを超えるほどの強いリンクパワーには期待ができません。

ところが、中古ドメインであればその一定のラインよりも強いリンクパワーを保有することができ、無料ブログのようにコンテンツが消されてしまい、リンクの供給を失ってしまうこともありません。

IP分散の中古ドメインサテライトサイトは非常に強い被リンク効果を得ることができますが、それを実現させるためにはIP分散によるサーバー代、中古ドメインを運用するコストなどを考えると、なかなか手が出しにくい部分があります。

その分、他の人がなかなか真似できないという面もあるため、やはり強力な被リンクを自前で調達したいのならば、やらない手はありません。